展示

展示や公演など、知見を広げるための活動内容を紹介します。

展示

イサム・ノグチ展 〜発見の道〜

2021年8月29日まで東京都美術館で、「AKARI」シリーズなどの照明で有名なイサム・ノグチという芸術家の展示が開催されていました。「え、こんな形のオブジェがこの世にあったんだ!?」と驚かされる作品も多かったです。
展示

「虚擬態」に観るAIと美術の融合

ここ10年くらいで顔認証などの技術においてAIは私たちの日常に急速に入り込んできております。美術作品にAIを活用した展示「虚擬態」についてディープラーニングエンジニアの立場から紹介させていただきます。
展示

三鷹に開設された太宰治の生家を訪問

「人間失格」「斜陽」「走れメロス」など数多くの作品が教科書に載っているため、太宰治の名前を一度は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?6月13日は太宰治の命日なので、「斜陽」という作品に見る太宰治の生き方と、2020年末に三鷹に開設された太宰治展示室を紹介させていただきます。
展示

柿喰う客「滅多滅多」の解釈の難しさ

千秋楽に柿食う客の公演「滅多滅多」を観ました。テンポよく進んでいく公演は聴いていて気持ちよく、あっという間にその世界に引き込まれました。その解釈が分からなくて、オンラインで何度も公演を見返しました。
展示

佐藤可士和展に集約された本質を見抜く才能

国立新美術館で開催されている佐藤可士和展に行ってきました! クリエイティブディレクターとして数々のヒット作品を生み出し続けている佐藤可士和さんを取り上げます。
タイトルとURLをコピーしました