プロフィール

ご挨拶

初めまして、てるみかんと申します。
YouTuberやフリーランスなど様々な生き方ができる時代になりました。もちろん、良い大学に行くことは就職活動や授業・研究の質などの面でプラスとなることがあるのも現実です。かといって、受験勉強をひたすら頑張れたかどうかであなたの人生の価値は決まるのでしょうか?私は東大の学部から大学院まで進み博士号も取得しました。それでもまだこの先挑戦したいことは無数にあります。今は大学の専門とは異なる分野の仕事をして、私生活でもダンスなどへの挑戦を続けています。私がどのように考えて選択をしてきたかを伝えることで、これからの時代を生きる方々の参考になれば良いと思ってブログを始めました。

てるみかん博士の略歴

現在20代後半の都内民間企業研究者(工学博士)。
生まれは静岡県浜松市の三ヶ日町。三ヶ日町ではみかんの生産が盛んであり、実家もみかん農家。地元愛から、それとなく三ヶ日みかんを友人に布教している。
小学生の頃は友達に「ドラえもん博士」と呼ばれるほどドラえもんにハマっていた。ドラえもんを生み出したい、という考えから次第に研究者を志すようになる。
文武両道を目指し(?)、高校では毎日腕立てを100回以上行っていた。
東大に入学してからはサークルに入ってテニスを始めた。遊んでいたかと思いきや、男しかいないテニサーに入り浸っていたため、いたって真面目な大学生活を送った。その後工学部に進学して修士・博士課程を経て、てるみかんは「博士」となった。
テニスをする同期が修士で卒業してしまったため、運動不足解消を兼ねて博士課程進学を機にダンスを始めた。ダンスの面白さを知り、社会人になった今でも続けている。
大学の基礎研究もやりがいがあったが、より応用的な研究をしたいとの思いから民間企業の研究者の道を選んだ。

博士卒業時にガウンを着て学位記と一緒に写真
博士卒業時に学位記とともに
安田講堂前でのポージング
東大の安田講堂前

ブログの内容

本ブログは、「成長のアイデア」「社会人の余暇」「ガーデニング」の3つのカテゴリーに分かれています。
「成長のアイデア」では仕事や資格などにおいて成長するためのアイデアを自ら実践し、その経験を紹介します。
「社会人の余暇」では、仕事で忙しい社会人がリフレッシュするための方法について自身の経験をもとに紹介していきます。
「ガーデニング」では、主にブルーベリーと観葉植物のウンベラータの生長について記します。

タイトルとURLをコピーしました