ブルーベリーの葉が茶色になった時の対処

葉が茶色園芸

育てているサザンハイブッシュ系ブルーベリーの葉が茶色に変わって枯れてしまいました。その可能性としては葉焼けやコガネムシなど様々なものが考えられ、それら1つ1つに対して講じた対策を紹介します。

葉の色の変化

7月上旬くらいから、ブルーベリー(オニール、シャープブルー)の葉が茶色に変わって枯れる症状が現れました。オニール (写真左)では葉の一部が茶色になった葉が3枚ほど見つかり、中には写真のように丸まっている葉もありました。シャープブルー(写真右)では葉全体が茶色になっている葉が1枚だけ見つかりました。

葉が茶色になる要因と対処

葉が茶色になる原因としては、以下の4つが可能性として考えられると思います。これらの要因が複合的に影響している可能性があるため、それぞれについて対処しました。

水不足

ブルーベリーの水やり

6月から7月は梅雨の時期なので雨がよく降ります。ベランダにおいてあって雨水が少しかかるので、水やりの頻度を減らしてしまっていました。ただしブルーベリーの真上には屋根があるため、斜めに降りこんできた雨だけでは水やりが不十分だったと思います。気がついたら土が乾いて少し収縮していました。
斜めから雨が降りこむだけの場合は通常通り水やりをした方が良いと思います。自分は2、3日に1回くらいの頻度で水やりをしました。葉が増えたせいか、あるいは暑くなってきたせいか、土が乾くのが春よりも早くなってきました。

葉焼け

ブルーベリーの葉焼け

ウンベラータでも経験しましたが、ブルーベリーも夏の強い日差しによって葉焼けした可能性は高いです。NHK趣味の園芸によると、夏の日差しから守るために遮光率20%程度の白色寒冷紗を用いると良いそうです。今のところ葉の変色は全体の葉の数%程度なので大丈夫ですが、もし被害が増えた場合には検討しようと思います。

コガネムシ

カナブン

ブルーベリー栽培で最も怖いのがコガネムシです。コガネムシの幼虫がブルーベリーの根を食べ、気がついたら根がスカスカになってしまっているということもあるようです。あのツヤツヤな光沢をもつコガネムシが来てないか毎日チェックしていましたが、そもそも育て始めたばかりのブルーベリーの存在をコガネムシが察知してやってこれると思いませんでした。

葉が茶色に変わる原因の1つとしてコガネムシの幼虫などによる根の被害が考えられると知ったときに、コガネムシについて改めて調べたところコガネムシにも10種類以上いることなどを知りました。

あれ、、

図鑑の中に自分の見覚えのある奴が、、

自分のスマホの写真を見返したところ、まさにコガネムシ図鑑に載っているものと同じ虫を私は7月第1週に写真に収めていました。

我が家にやってきセマダラコガネたセマダラコガネムシ
ブルーベリーに2匹でやってきていた虫が可愛くて写真を撮りました。後で気づいたのですがこれもコガネムシでした!!

コガネムシには光沢のないものもいる!

コガネムシというとその名の通り光沢のあるものだと自分は思っていました。普段は蜘蛛とかトンボとかがやってくるととてもうれしいです。7月上旬のある日、見覚えのない虫がブルーベリーの幹に止まっているのを見つけたときも嬉しくて写真を撮りました。(写真には写っていませんが別の場所にもう1匹いました。)

自分はあろうことかブルーベリーの天敵をのんびり愛でていたのでした…

急いで対策を調べました。地中にコガネムシの幼虫がいる場合一刻も早く土から抜いて駆除したほうが良いです。まだ葉の被害が少ないことと、土を少し掘り返してみても幼虫が見つからなかったのでそうすべきか悩みました。とりあえずの対策として、農薬をまくことにしました。

ダイアジノン粒剤5

コガネムシ対策に用いたのはダイアジノン粒剤5です。ダイアジノンがコガネムシの駆除に効果があるそうです。(ダイアジノン粒剤3はブルーベリー用ではないので注意です。)

3 kgのものを買いましたが、径30 cmのプランターにまいたのはたった0.5 g程度です。年2回まで&果実の収穫14日前までしか散布してはいけないので注意が必要です。

今後のコガネムシへの予防としてバークチップで土の表面を完全に覆いました。
(以前バークチップの下にカビが生じたためにバークチップの量を減らしていましたが、数か月観察したところ有機肥料を分解するために自然と発生するカビらしいです。)

鉄欠乏症

新梢伸長が盛んな時期、特に鉢植えで見られるのが鉄欠乏症です。用土に含まれる鉄の不足というよりかは土壌や葉内の高いpHが高くなることが原因であり、酸性肥料(ex. 硫酸アンモニア)を与えてpHを下げると良いです。毎月の追肥を行いました。

まとめ

7月末のブルーベリー

今回は我が家のブルーベリー(オニール、シャープブルー)の葉が茶色に変わって枯れたようになってしまいました。その原因としては、水切れ・葉焼け・コガネムシ・鉄欠乏症などが考えられたためそれぞれについて対策を講じました。茶色に枯れた葉が最初に見つかってから3週間程度経っていますが今のところ再発はしておりません。ブルーベリーの栽培で色々悩まされることも多いですが、段々と大きくなるブルーベリーの生長を毎日楽しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました