学生最後の春休みを満喫するための早めの引っ越し

春休み前進

卒業が決まった後の2月、3月は学生最後の春休みでした。幸か不幸か引越しを1月末に済ませたので春休みを満喫することができました。引越しは手続きなどで長く時間がとられてしまうので、今後卒業される学生の方は参考にしてみてください。

バタバタの引越し

引越しの決意

普通引越しは2月から3月だと思いますが、私は1月末に引っ越しました。引っ越しを早めた理由は、12月に私の住んでいたアパートで斜め隣りの部屋が全焼したためです(!?)。幸い私の部屋は燃えませんでしたが、部屋が煤まみれになってしまい匂いが1週間経っても残っているような状態でした。もともと3月末までの契約でしたが、私の住んでいた物件は1か月単位でなら契約を早められるということを伺ったために1月末で引っ越すことを決意しました。

レオパレス

引越し直前に撮った写真。7年ほどお世話になりました。
家具家電付きだったので引越しの荷物は少なめです。
よく見るとカーペットに模様がついています。これは煤が積もったもので、タオルで拭いたり掃除機で吸ったりしても取れませんでした。

火事直後の対応について紹介します。匂いなどがきつすぎて電話したところ、火事があった日と翌日の2日間は管理会社がホテルを無償で用意してくださりました。ただし自分から連絡しないと対応していただけないので、火事被害を受けたときには管理会社などに問い合わせてみると良いと思います。私の部屋は特に浴室やトイレの煤がひどかったのですが、後日無償で掃除していただきました。1週間くらい経っても全然匂いが落ちなかったので再び連絡し、オゾン脱臭も無償で行っていただきました。色々と要望してしまったのですが、丁寧にご対応頂いて大変感謝しています。なお、家具が燃えたなどの被害はなかったので保険金は発生しませんでした。一歩間違えれば家具などが燃えて大損害を受けていたかもしれませんし、火災保険は必ず入ろうと決意しました。

Sentry ポータブル耐火・防水保管庫

火事の怖さを思い知った結果、引っ越し翌日に「Sentry ポータブル耐火・防水保管庫」(30分耐火・72時間防水)を注文していました。最低限パスポートなどの貴重品だけでも守りたいです。

引越しを前倒しすることに伴う苦労

引越しを早く済ませれば春休みが長くなるのは当たり前であり、できるならそれをしたいという学生もいるかもしれません。引越しを早めにできない理由というのは少なくとも二つあります。
一つ目は就職する会社が引っ越し費用を負担してくれる場合、自分の好きなタイミングで引越しできないというケースです。友人の中には寮への入居時期が決まっているためにあえて繁忙期に引っ越さざるを得ない方もいました。
そして二つ目が卒業審査であり、この存在が大きいと思います。1月というのは卒業論文などの追い込み期であるため、そのタイミングで引越しに費やす時間が無いというケースは多いと思います。ましてや私の場合1月末に控えていたのは通常の卒業論文よりはるかに厳しい博士論文審査でした。例えば私の場合質疑を含め2時間のプレゼンを行わなければならず、その審査を通らないと卒業・学位取得は叶いません。当然決して簡単に準備が終わるものではありません。それに加えて、私は12月の前半にダンスで左手を骨折しており、時間がない+手が不自由というダブルパンチも食らっていました。博士論文審査直前に入院と火事を両方経験している方はそんなに多くないのではないでしょうか?
しかしそれでも、早く煤まみれの家から引越したいという思いが強く審査から2日後の朝には引越し業者さんが来ることになりました。審査当日まではプレゼンの準備に専念したので引越し準備の時間は1日半ほどしかなく、日をまたいで泣きながら荷物詰めをしました、、
1月末に引越しを行うのは上記のように非常に困難を伴うものでしたが、多くの方は自分より計画的に卒業論文などの準備ができると思いますの引越しを早めに行うことをお薦めします。私は1月に引越しした結果、2月3月を丸々自由に使えました。引越しの荷解きをしたり、家具を揃えたり、役所での手続きをしたりと、あっという間に2週間以上経ってしまいました。

引越し後の春休みに行ったこと

趣味に没頭

社会人になるとまとまった1か月くらいのまとまった時間はなかなか取れないので、自分の趣味の上達に専念しました。
ピアノは指の怪我がほぼ治った2月末に再開しました。意外と2か月くらい弾いてなかった割にはすぐに元の状態に戻ることができました。ピアノスクールで先生に見てもらって練習しました。自分はピアノを弾くときの姿勢など改善すべきところや、自分での練習方法についても先生にアドバイスしていただきました。
ピアノに専念する前の2月にはスクールの回数券が余っていたこともあって歌のレッスンに人生で初めて挑戦して計5回くらい先生に発生方法についてみていただきました。これまで自分は自分の声の出し方があっているのか自信がなくてカラオケなどはとても仲の良い友達としかいくことはできませんでした。今回発声方法についてレッスンしていただくことで、自分の声の出し方で良い部分や改善すると良い部分を知ることができました。数回のレッスンだけでも自分の声に自信が持てるようになりました。特に意外だったのは、腹式呼吸においては息を吐くことに専念するべきという認識だったのですが、むしろ吐きすぎず一定量をキープすることが大切だと知ったことです。言葉だけで説明することは難しいので割愛させていただきますが、自分の理解の誤りについても客観的に指摘されることで気づくことができます。
ダンスではこれまでやったことのないPoppingやジャズといった様々なジャンルに挑戦しました。社会人になったら週1か週2が限界だと思っていたので、春休みは週4くらい通っていました。自分が習ったことのないジャンルを習うことで、自分のダンスの動きの幅を広げることができました。集中的に練習したことで、自分ができていなかった振り付けの習得もしました。

資格勉強

こちらについては改めて記事にしたいと思いますが、春休みは主に英語と簿記の勉強を進めました。社会人になってからだと時間がとりづらいので、春休みのうちに一通りは勉強することを意識しました。

ブログ開始

本ブログを始めたのも春休みです。ブログを始める際にもサイトの設定方法などで手間取るので、時間のあるときに始められてよかったです。

新生活に向けた準備

引越しをした後にはまず役所への住所変更の手続きなどが必要になります。電気やガス、水道に関しての手続き、家具をそろえるのにかかる時間も考えると2週間くらいはあっという間に過ぎてしまうと思います。

休息

私はコロナもあり卒業旅行を断念しましたが、例えば卒業旅行に2週間くらい行く場合新生活に向けた準備も含めると1か月くらいの時間が過ぎることが分かります。2月末以降の引越しだと休む暇もなく社会人生活がスタートすることになりますね。新しい環境に進む前に少し休む時間も必要だと思います。私は趣味上達や資格勉強を進める一方で、少し休むことを意識しました。

友人や彼女との思い出作り

学科の同期や彼女と一緒にご飯に行ったり、引越した家でしゃべったりしました。

房屋
2021.03.12 博士時代を一番長く一緒に過ごした学科同期Kとお世話になった研究室助教さんと焼肉@房屋 本郷三丁目2号店。
IL BLUNO
2021.03.03 白山駅付近で一番好きなお店です(IL BRUNO)。パスタがとても美味しくてボリューム満点なので、また近くに用事あったら寄ると思います。
CITTA' ALTA
2021.03.28 博士課程修了を彼女に祝ってもらった@CITTA’ ALTA。
卒業祝い
卒業祝いにプレゼントしてもらった名刺入れ(彼女から)とネクタイ(家族から)。

まとめ

今回は1月末に早めに引越した経験と、それによって生まれた2か月間の春休みを充実させるために行ったことを紹介しました。これから卒業を控えている学生の方など、今からでも少しずつ計画を立ててみると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました