社会人の趣味としてのマリオカート8DXのススメと参考になる実況者6人紹介

switch雑記

マリオカートに初めて触れたのは任天堂64の頃です。

しばらくゲームから離れていましたが、少年時代を思い出してマリオカート8DXを始めました。

現在は多くのYouTuberの方がゲーム実況を行っており、見ているだけでも楽しいですし上達するためのコツも解説してくれます。

今回はマリオカートを始める方に私のおすすめのYouTuberさんを紹介させていただきます。

時間がない社会人こそマリオカート8DXがおすすめな理由

同期と仲良くなるきっかけになる

私は大学時代ゲームを持っていなかったです。テニスサークルの友人とはテニスの話だけで盛り上がったのであまり必要としていませんでした。

しかしながら、サークルのように周りの人が同じ趣味を持っているケースはむしろ少ないと思います。

大学院時代に研究室の友人と共通の趣味はなかったですが、スマホアプリのマリオカートツアーを一緒に遊んで気分転換をしました。

お互いに共通の趣味がなくともマリオカートのようなゲームなら気軽に挑戦できるため、同期との仲を深めるきっかけになると思います。

初心者にも優しい

マリオカートは順位が低いほど強いアイテムが出るため、相手と技術の差があってもある程度一緒に楽しむことができます。

私は小学生の頃、特にマリオカートとスマッシュブラザーズ(通称スマブラ)が好きで任天堂64で楽しんでいました。

特にスマブラは、親戚と対戦することが大半でしたがほとんど負け知らずだったので自分を最強だと思っていました。

そんな私の自信が打ち砕かれたのはゲームキューブの登場です。

私は64しか持っていなかったので、友達の家でゲームキューブのスマブラを遊んだのですが、初めてでコマンドがよくわからなかったこともあり、全然相手にならず苦い思いをしました。

同じゲームでもスマブラなどは実力差がそのまま結果に現れるので、ハンデをつけないと初心者がいきなり強い人と楽しむことは難しいです。また、ハンデをつけすぎると今度は初心者の方が勝ち続けてしまうため、お互いの実力を元に適切なハンデを設定しないといけません。

マリオカートでは純粋に順位や先頭との距離に寄ってアイテムが決まってくるため、強さに応じたハンデは設定する必要がありません。もしも先頭と離れすぎてしまうと、先頭との距離を一気に縮めてくれるお助けアイテム「キラー」など強いアイテムが出るようになるため自然と調整が行われます。

マリオカートは初心者でも楽しみやすいゲームだと言えます。

オンライン対戦機能を使えば離れていても一緒に楽しめる

こちらはマリオカートに限りませんが、最近ではお互いが離れていても一緒のゲームを楽しめます。

私が小学生の頃は、ゲーム機本体のある場所にプレーヤーが集まらないと楽しむことができませんでした。

オンラインで遊ぶので、仕事をして家に帰ってからのちょっとした空き時間でも楽しむことができます。

移動時間が必要ないので、ゲームをし終えたらすぐに解散することもできます。

テニスなどの趣味だと移動にも時間がかかりますし、天候確認やコート予約など実現するためにいくつも気にしなければなりません。遊ぶ時間も自在に選ぶことができません。

日常に刺激を与えてくれる

基本的に仕事は自分に課せられたタスクを淡々とこなす必要があるためそう頻繁に喜怒哀楽を感じることは少ないと私は思います。

マリオカートでは相手との競争なので、勝つと嬉しいし負けると悔しいはずです。

私は仕事終わりの疲れ切った体でも、マリオカートを始めるとついつい熱くなってしまいます。

テレワークが普及して人と会わないことも珍しく無くなり、喜怒哀楽を感じることが減った今だからこそ、マリオカートなどのゲームを通じて毎晩スリルを味わってみることをお勧めします。私がマリオカートをするときに買ってよかったと思うものを「マリオカート8DXをより楽しむために必要なガジェット一覧」で紹介しています。

マリオカートを始めるきっかけとなった実況者6名

私はマリオカート8DXを買う前からYouTubeで実況動画を2、3年くらい見続けています。研究で疲れて家に帰ってYouTubeを見ていた時にオススメに出てきたのがきっかけです。

実況によってマリオカートの勝負をドラマのように味わうことができるとともに技術解説動画は自分の練習にも役立ちます。

現在は多くの方の実況動画を見させていただいておりますが、ここでは特に影響を受けた方を6名紹介させていただきます。

Bosnaさん

最初に見始めたマリオカート8DXの実況動画です。「はぁい、Bosnaです」の挨拶の声がカッコよすぎてハマりました。

ぎぞく(GzK)さん

Bosnaさんの動画を見ていたらオススメに出てくるようになりました。どれだけ被弾しても気丈にふるまう姿が芸人みたいです。そのしゃべり方が落ち着くので見てます。Among Usというゲームがとても上手です。

びくぞー(B!KZO)さん

びくぞーさんの動画はシンプルにマリオカートをしながら雑談するというものですが、話が面白くてマリオカートも上手なので多くの方がチャンネル登録しています。マリオカートの元日本代表だそうです。ポケカも強くて美容師の仕事もこなしていてすごいです。

とれいんさん

とれいんさんも元日本代表で、現在でも様々な大会で活躍されています。技術の解説も分かりやすくて見ていました。手元動画なども投稿されているので自分が真似するときにとても参考になります。

くさあんさん

日本代表(2018~2021)のキャプテンです。技術に関しては言わずもがなですが、団体戦などでのとっさの判断の的確さが凄いです。太鼓の達人マスターです。マリオカートのコースを散策する動画などが面白いです。

K4I(かい)さん

K4Iさんもくさあんさん同様にとてもマリオカートが強いです。多くのマリオカートの大会で決勝進出・優勝していてその美しい走りは見ていて飽きません。最強にもかかわらず謙虚なので、他のプレーヤーの方たちからも尊敬されています。

私のマリオカート8DXの練習

ようやく経済的に自立した社会人になったので、ついにマリオカート8DXを買いました!

動画で日本代表の方の走りばかり見ていたのでマリオカートを簡単だと錯覚していましたが、やってみたらコースアウトせずにゴールするのも難しいです。

YouTuberさんの技術解説動画を参考に

私は特にとれいんさんとびくぞーさんの実況動画を参考にして練習しています。マリオカート8DXにはアイテムなど使わずにショートカットする技術(NISC:No Item ShortCut)があるのですが最初は全くやり方がわかりませんでした。

とれいんさんドラゴンロードのNISC

びくぞーさんNISC解説動画まとめ

練習結果

気がつけば1日くらいずっと練習していました。以下に載せたのは私がタヌキマリオを使って実践したドラゴンロードのNISC動画です。どのタイミングで曲がるのかも、実況動画を参考にして自分のやりやすい位置を探しました。(上:最初のコインをとらないバージョン、下:最初のコインをとるバージョン)

終わりに

今回は私がマリオカート8DXを始めるきっかけとなったYouTuberさんを紹介させていただきました。YouTuberさんの実況を見ているだけでも楽しいですし、技術解説動画を参考に自分も上達できるのでぜひ1度ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました