2022年Google adsense審査体験記|合格するにはインデックス登録が大事

google adsense雑記

2022年3月にgoogle adsense審査に合格しました。書きたいことを書く雑記ブログですが、可能なら収益化もしたいと考えていました。私の場合インデックス登録を修正してadsense審査に合格できたので、審査に通るまでに気をつけたことを備忘録としてまとめます。

adsense合格まで1年

adsense合格まで1年

ちょうどブログを始めて1年くらいでのadsense合格となります。

ネット記事を参考にブログ記事内容の修正を行ったのですが、なかなかadsense審査に合格できませんでした。インデックスを修正したらすぐに合格できたのでadsense審査においてインデックスは無視できないです。本記事ではインデックス登録修正によるadsense合格と、それ以外にブログ記事を書く際に気をつけていたこと8点を紹介します。

インデックス登録修正でadsenseに合格

カバレッジエラー解決

本ブログではadsense合格までにインデックス登録で悩まされました。

事の発端は、「カテゴリーページやサイトマップはインデックス登録しない方が良い」というネット情報を読んだことが始まりでした。「カテゴリーページなどはコンテンツの質が低いのでブログの評価が落ちる」という情報に納得してカテゴリーページとサイトマップはnoindexにしました。

結果として本ブログにはインデックスされないページが存在し続けたので「site:terumikanblog.com/」と検索しても全てのページは表示されませんでした。

自分のブログのインデックス検索

ブログ開設から半年以上経ってからインデックス登録を申請したところ、2021年12月1日から「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というカバレッジエラーが生じるようになりました。すぐにnoindexタグを修正しましたが、本ブログではエラーが修正されるまでに丸3ヶ月かかりました。頻繁に更新されるブログではnoindexタグを修正して数日から数週間でエラーは消えますが、本ブログではadsense審査用に記事を10記事程度に絞って追加記事は下書きにしていたためにブログがクロールされるのに時間がかかりました。

ちょうど3ヶ月後にカバレッジエラーが消えたために、審査に申し込んだところ2日後に合格しました。以下はadsense審査時に載せていた10記事です(合格して広告を載せた直後)。

google adsense合格時の記事

インデックス以外に気をつけたこと8点

WordPress&Cocoon

多くのサイトでadsense審査には独自ドメインが不可欠であると説明されており、私も独自ドメインのWordPressを使っています。WordPressの利点は、

  • デザインを自分好みに変えられる
  • 独自ドメインなので、Yahoo!ブログのように突然サービスが終了するリスクがない
  • ドメイン代・サーバー代に月1000円はかかるのでブログに本気で取り組める

有料テーマをオススメするサイトもありますが、私は無料テーマのCocoonを使用しています。

YMYLを避ける

ブログを書かれている方ならご存知の方が多いでしょうが、「お金や健康」といった人生を左右するようなテーマについて記事を書いてもGoogleで上位表示されないので、読んでもらうことが難しいです。

日記っぽい記事は下書きに

adsense審査に限らず、ブログは「読んでくれた誰かの役に立つ」ということが目標です。雑記ブログを書いていると、必ずしも誰かの悩みを解決するような記事にならないこともあります。SEO的には日記調の記事の評価は低いので下書きに戻しました。

カテゴリーに複数記事を配分

adsense審査時のカテゴリーは3つでしたが、各カテゴリーに記事が2つ以上くるように心がけました。(私自身、もしカテゴリーをクリックして1記事しかなかったら違和感を覚えるので)

ただ、記事を無理やり3つのカテゴリーに詰め込んでいたので、adsense審査時にはダンスの記事が「展示」カテゴリーにあるなど、少し不思議な感じになっていました。

1記事の文字数1000文字以上

記事の品質目安として最低限、記事の文字数が1000文字を越えるように心がけています。何かをきちんと伝えようとするとすぐに超えてしまう文字数だと思います。

権威性をアピール

ブログの著者が信頼できる人物かは重要です。プロフィールに自身の学位記の写真を載せるなど、信頼性・権威性の向上に努めました。

ページスピード

google adsense合格時のPageSpeed

PageSpeed Insightsで50点以上を目指しました。ちなみに、adsense審査用コードを貼ると点数が40点くらいに下がってしまいましたが気にせず審査に出しました。

写真はフリー素材を避ける

いらすとや」「O-DAN」といったサイトにお世話になることは多いですが、他のサイトでも使われているイラストや写真をそのまま使うと記事の独自性が下がると考え、自分で作成した図や写真を用いた記事のみでadsense審査に申し込みました。

最後に

インデックス登録の重要性はココナラのサービスで見つけた、グーグルアドセンス合格サポートドットコムの柏木るいさんに教えていただきました。柏木さんはブログを数百件adsense審査に合格させてきた経験に基づき本ブログにも適切にアドバイスしてくださりました。adsense審査に合格できなくて悩んでいる方は是非ご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました