20代終盤に差し掛かり趣味の整理をします

テニスボール雑記

テニス、ダンス、ピアノ、・・・と複数の趣味を持つことで自分の世界を広げられたと思う一方で、30歳も近くなった今、趣味の整理を行おうと思います。

私の趣味

小さな趣味まで挙げるときりがないので、数年に渡って継続且つある程度お金をかけてきたものを趣味とすると、以下の9つになると思います。

  1. テニス
    テニス歴10年以上。現在はテニススクールに週1回通い、会社のテニス部に月2回くらい参加。
  2. ダンス
    ダンス歴5年目。去年からは上級レベルに混ざって週1回通っています。
  3. ピアノ
    小学校の頃にピアノ教室に通っていて、今でも時々弾いています。実家に帰ったときには1日中弾いています。
  4. ゲーム
    マリオカートを毎晩やっています。
  5. 漫画
    社会人になってからは「ジョジョの奇妙な冒険」を買い始め、あっという間に全巻揃いました。
  6. ブルーベリー栽培
    都内マンションのベランダでブルーベリー栽培を始めました。
  7. ウンベラータ(観葉植物)
    部屋を少しでも快適にしたいと思ってウンベラータを育てています。
  8. 展示鑑賞
    数ヶ月に一回といった頻度ですが、興味ある展示などがあれば出かけています。
  9. プログラミング
    仕事で必要なこともあり、週末にはプログラミングの勉強をしています。休みの日でも平日と変わらずプログラミングすることもあるので、半分趣味になっていると思います。

趣味を持つメリットを簡単に言うと

自分の知らない世界観、人々と出会える

テニスやダンスを始めたことで、それ以前の私が関わってこなかった方々と出会うことができました。

もともとウィンブルドンをテレビで見るくらいにはテニスを好きだったのですが、実際にやってみるとただラリーをしているだけでも楽しく、あっという間にハマりました。周りの友達と好きなテニス選手やテニスラケットの話をするようになり、毎日がより楽しくなりました。

ダンスを始めたときは、正直テニスを始める時よりも緊張していました。ダンスをされる方は社交的な方が多いイメージがあったので、人付き合いが苦手な私がやっていけるのだろうかと不安でした。

気がつけば、テニスは始めて10年以上、ダンスも5年目となっていました。

ストレス発散

平日は毎日のように残業していて現在時間のほとんどが仕事に費やされています(ブログも書く暇が無いですね、、、)。仕事で進捗を生むと達成感もありますが、日々精神をすり減らして仕事をしている感じがあります。

例えばテニスの場合、体力が消費される一方でメンタルが回復します。仕事が忙しい時ほど、趣味が私のメンタルを回復させてくれます。

趣味のゴールって何?

こちらが最近の私の悩みになります。

「趣味」は「仕事」ではないため、疲れていたら今日はやらない、ということも可能です。

私がいくらテニスを続けても、めちゃくちゃ奇跡的に上達してプロになる、という可能性はほぼ0のはずです。テニスはラリーをするだけでも楽しいですが、「何のためにスクールで練習しているのか?」という理由がよくわからなくなりました。

試合で勝つための練習を中心にやっていた学生時代は、「勝ち負けも大事だけどもっと試合を楽しみたい」と時々思っていました。

その時と比べれば、現在はテニスそのものを楽しんでいるので理想的な状態だと思います。

ただ一方で自分の思い描いたようなボールを打てるようになりたい、と逆に感じるようになりました。結局学生時代のようなテニスが私は好きなのかもしれません。

仮にテニスが上達して理想のコース・スピードにボールを打つことができるようになっても、私の生活は何も変わらないため、趣味の目的が上達にあるのか、本当の自分の気持ちがわからないです。

多趣味を悩み始めました

上記のように、趣味の目的が技術の上達なのか、上達しなくてもやっているだけで楽しいから続けているのか、という疑問が自分の中に芽生え始めました。

もちろん上達するのも、楽しいから続けるのも、どちらも大事な目的だと思います。

しかしながら私は複数の趣味を持っていて、平日は仕事に明け暮れているので、1つの趣味に費やせる時間が限られています。

現在はテニスとダンスをそれぞれ週1回ずつなのですが、経験的にも週2回以上練習しないと上達はできないと思いました。一方で、テニスを週2回に増やす時間・金銭的余裕はありません。

やっているだけで楽しいから良い、ということならばこのままテニスもダンスも続ければ良いと思いましたが、私の中で「上達して理想のパフォーマンスに少しでも近づけるようになる」ことがより重要なのではないかと感じ始めました。

ダンスを辞めてテニスを週2回にすれば少なくともテニスは今より上達できると考えましたが、せっかく4年間以上続けてきたダンスを辞めることに躊躇いました。

ダンスは日常生活で使わない動きも多くて1度離れると復帰は容易ではないと思われるので、一生の引退になりかねない、と感じて1ヶ月以上どうしたらよいか悩みました。

ダンスを辞めます

何が正解か自分の中でもわからないのですが、やはりテニスを上達したい、という思いが私の中で強かったため、ダンスを辞めることにしました。

いつもレッスンを受けていた先生にはダンスを辞めようか悩んでいることについても1度相談し、先生は「もやもやしたままダンスを続けるくらいなら、自分の思う道を進もう」と私の背中を押してくださり、その2週間後にダンスを今月末で辞めることを伝えました。

退会の手続きをして1週間になりますが、まだこれでよかったのかはよくわかりません。

1度ダンスから離れて私の思いがどう変わっていくか様子を見ようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました