区切り文字を変換して一定数ずつ並べ替えたい!

IT

カンマとスペースなど、要素ごとの区切りの形式を変換してさらに一定数ずつ改行して出力するWEBアプリを作成してみました。

区切り文字変換だけでは物足りないと思っていた方にもきっと役立つはずです。

プログラム概要

従来と比べて本プログラムでできること
従来と比べて本プログラムでできること

区切り形式(スペース・カンマ・改行・タブor任意文字)を入力データと、出力データについて選ぶとその通りに区切り形式を変換します。さらに出力データは指定した要素数ごとのかたまりで改行します。

データを入力

   

入力データの区切り形式を選択してください(1つのみ選択)

  スペース(space)    カンマ(comma)    改行(new line)    タブ(tab)    任意文字       

出力データの区切り形式を選択してください(複数選択可)

  スペース(space)    カンマ(comma)    改行(new line)    タブ(tab)    任意文字      

出力1行あたりの要素数を選択してください

   

出力結果

   
入力データ数=0

プログラム使用例

■まずはデータをコピペします。(今回は1~300までの数字群で改行区切りの場合)

入力欄にデータを貼り付け
入力欄にデータを貼り付け

■データ形式を選択します。今回は改行区切り→カンマ区切り変換して、データを100個ごとに分けています。出力1行あたりの要素数を入力データの要素数にすれば1行で出力されます。データ数が不明な場合は出力ボタンを押すと入力データ数も出力されるのでご参照ください。出力するとデータが見えなくなりますが、ブラウザの戻るボタンを押せば復活します。

入力と出力のデータの区切り形式と、出力1行あたりの要素数を指定します。
入力と出力のデータの区切り形式と、出力1行あたりの要素数を指定します。

■以下が出力結果です。100個ずつの単位でカンマ区切りに変換できています。

出力結果の例
出力結果の例

開発経緯

プログラムを実行せずともデータのコピペだけで済むと便利。
プログラムを実行せずともデータのコピペだけで分類できるサイトが欲しかったです。

区切り形式の変換だけなら他のWEBサイトや自作プログラム、あるいはExcelなど様々な手法で実行可能です。ただし扱うデータ量が例えば100個、1000個と増えてくると一定数ごとに改行して分けた方が可読性が上がります。上記機能を持つプログラムを自分で作成することは簡単ですが、毎回そのプログラムファイルを自分のPCの中から探してファイル読み込み設定を行うのも自分は手間でした。

上記作業を行いたい方がネットで検索してもしも当サイトを発見された場合、データのコピペだけで済むと思い作成しました。

プログラム概要

本プログラム用のPHPファイルを作成してfunction.phpでそのファイルを参照しています。

プログラムではまず、入力フォームの値をPOSTで受け取り、explode関数で指定した区切りごとの要素に分割して配列を作成します。配列の分割にはarray_chunkを用いています。単純なプログラムではありますが、PHPの書き方を知らない状況からのスタートだったので1週間くらいかかりました。特にPHPファイルの参照でエラーがでて苦しんだので、参照手順について改めてまとめようと思います。

まとめ

(区切り形式変換)+(一定数ごとに改行する)プログラムを作成しました。自分が欲しかったWEBサイトができて満足しています。(自分が欲しい機能しかつけてないので需要は無いのかもしれません)

コメント

タイトルとURLをコピーしました